デパスという精神のクスリが息子を依存させている

  • 2019.05.24 Friday
  • 18:14

JUGEMテーマ:うつ病

デパスなしでは一日も暮らせない息子27歳。

 

パソコン教室の講師(アルバイト)。

 

京都大学を中退し、地元に帰り、好きなパソコンでの仕事に就いた。

 

「まあ、引きこもりよりはいい。」

 

と思ってはいるのです。

 

 

気がかりなのは19歳くらいから飲んでいるデパスという精神のクスリ。

 

 

過剰摂取です。

 

数量はいいたくないが、基準の2倍を飲んでいます。

 

それだけではなく市販の「ウット」というクスリも飲んでいるのです。

 

このウットはドラッグストアで一箱1800円。

 

12錠。

 

これを仕事のある日は1日12錠を飲む。

 

 

「おい、なんとかクスリを減らせないのか」

 

と私も妻も言うのですが、

 

 

「これがなければ、仕事などできない!!」

 

 

と強い口調で言われると、

 

 

「しかたないか・・・・・」

 

というあきらめのお気持ちにもなるのです。

 

 

しかし。

 

 

しかし、なんとか、努力すればデパス依存から抜け出せるのではないのか。

 

ネットで調べたり、医者に聞いたりしてきましたが、「あきらめては、そこで終わり」なので、改善に努めようと思うのです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM